■FXと快楽と幸福に付いて

(2024年05月31日更新)
 

何年かぶりに居酒屋でホッピーをしてしまいました♪
ホッピーなんて居酒屋じゃないと飲めないし。っか、女子群が大好きなコジャれたレストランBARみたいな店では、絶対に禁句?のお酒ですよね~。

職場の上司・安田課長が私の横で、ふと呟きます。

「まあ、よくも今まで、なんとか生きてこれたな~、俺」
「でもねえ、幸福って一体何なの? 未だに俺、よく分からないし」と。

幸福とは何?

今宵、「幸福とは何なんですか?」と、誰かに、人生の根本を聞かれたような、聞かれなかったような錯覚に。人込みの居酒屋のかよわい空調の下で、私一人、病的に陥っている気分でした。

私は答える。

「幸福って、人それぞれで、極めて主観な定義でしょ。だから、正直、分からないですよん。十人十色じやないけど、1000人の中には1000の幸福がある訳ですし」と。

むしろ、幸福なんかより、不幸とか快楽の方が、分かり易い気がするんですけどね~、私にとっては。

そういえばです。先日会った女の子は、幸福という状態を一生懸命求めていました。彼女にとっての幸福は、「愛」という、これまた抽象と空想の不実体系の概念みたいに見えましたが。

な~んとなく、幸福の陽炎のような縮図と影は理解出来るんだけど、安田課長はもとより、私にも、幸福の絶対値が、まだまだ見えないでいるようです。

美味しい物を食べたり、気持ちいいHをしたり、10時間もひたすら寝腐ったりすると、幸福っていうモノが少しは自分にすり寄ってくるのかな~、とも思うけど、そうでもなかったりするし。

幸福と快楽?

結局、快楽を追求していくと、幸福という地に、いずれは軟着陸するような気がしてたけど、やっぱり、そうでもないような気がします。

私的に今、チャラく思い付く方法として、
何年前のJRのCMコピー「そうだ、京都に行こう!」的な突発性のノリで、幸福を探す旅に出よう。目的地は、やっぱりインドか? それとも地の果てアラスカか? みたいな。

でもね~、きっと私は地の果てでも、再び思考してしまう気がするのです。
幸福はやっぱり分からない。「じゃあ逆説で、不幸ってなんだ? 」的な。

親や姉や恋人、愛している人を亡くす。不治の病気にかかる。全財産を無くす。まあまあ、不幸はとっても分かり易い。でも、幸福は分かりにくい。

ふと思った。あの耽美なオスカー・ワイルドによると、 幸福なんて概念はこの世に存在しないそうです。

あの表象なアルトゥール・ショーペンハウアーによると、積極的に発令しない幸福は、常に消極的で、たまたま幸福を獲得しても、長続きする満足や喜びは、なかなか得られないそうです。

もしもですよ。人生が、幸福でないとマズい、幸福にならないといけない固定のメニューだとすると、幸福を求める本能は、既存のアルゴリズムとして私達の脳深くに、生まれながらにしてプログラミングされている気もするのです。

幸福は本来、極めて楽天的な概念に過ぎなくて、それに比べて不幸や快楽は、かなり悲観的であるにしても、少なくても幸福よりは、理解力に苦労しないキーワードである、と言えるのだと思ったりして。(もちろん、頭悪し私のレベルでね)

まあ、いいか、そんな事は。
なんだかんだで。ホッピー、いつもより量が進んでしまった♪ 因みに私的には、ホッピーは黒より白なんだけど。しかし、安田課長って、時々、お酒の席では、不思議な人に化すんですよね。

 

で、FXなんですが

大昔は、ドル円の為替取引なんて、個人レベルでは無理な環境でした。でも昨今は、その敷居も下がり、良い悪いは別にしても、スマホだけでも容易に取引が出来るようになっている。

東京は、渋谷のカフェなんかで座っていると、若い男女がスマホだけでFXの取引をしている状況があったりします。

正直言って、私は思うのですが・・・
お金を増やしたり減らしたり? する投資テクニックを学ぶのは良いのですが、仮に投資に勝利して、大きなお金を得たとして。それが幸福と、どう結び付くのかしら? と、フト思ったりもします。

もちろんお金があれば、自分の望んでいた環境を構築する事は出来るし、将来の不安も解消出来たりするんだけどね~。

お金と幸福。この永遠のテーマ? の謎は、私にとっても不明です。でも、FX取引の「快楽」に付いては、分かるような気がしています。

特に、仕事から帰宅して、家族との食事を済ませ、お風呂にでも入って、深夜の弛緩した自分だけの時間。東京市場は閉まっていても、海外市場でのスキャルピングとかね~。これって「快楽」に近いかも。

長い年月をかけてFXを学びたい人に

今まで、数あるFXのトレード法を私なりに体験して来ました。ただ、そのほとんどが私には複雑過ぎました。基本のローソク足の判断一つとっても、その解釈が複雑過ぎてイマイチ理解出来なかった。

この「RS Breakerz」は、私のようなFX見習いにとっても、実に分かり易くシンプルです。理論の習得は大事なのですが。とりあえずFXを始めてみる、そして、やりながら考え勉強して行く。こんなスタンスです。

代表的な売買サイン(エントリー・利益確定・損切り)の数パターンを実にシンプルに解説してくれます。また、売買サインの発生の瞬間を、YouTube の動画でも分かり易く見る事が出来ます。

FXの深いノウハウを、売買をしながら、ゆっくりと身に着ける事が出来るのです。売買サインのロジック自体もしっかり公開されているので、とっても勉強になりました。(他の教材では、ロジックの細部までには触れるものが少ないし)

そして何よりも嬉しいのは独自「EA」の提供。USD/JPYや、GBP/JPYの15分足の、EAの動作検証テストも、非常に参考になります。

短期の欲にかられた目先のFXトレードではなく、長い年月をかけてFXをゆっくり学んで行きたいという人には、私、超オススメします。

FXをゆっくり学んで行く~RS Breakerz
FXをゆっくり学んで行く~RS Breakerz

 

バイナリーオプションという選択

知っている人は、もちろん知っていますよね「バイナリーオプション」。FXというか、為替取引というか。その一つの取引方法なんですが。一応、ギャンブルでは無いとの認識で♪

米ドル/日本円の環境で超簡単に言うと。仮に今から数分後に、米ドルが日本円に対して、上がっているか、下がっているかの二択だけを予測して、それに賭ける?(投資する)ゲームのようなもの。

こんなんが、法的にも認められた正式の金融商品として、FXの世界では存在するのです。悪い言い方をすれば、昔の「丁半博打」ですよね。「さ~、張った張った、丁が出るか半が出るか」みたいなね~。

この「バイナリーオプション」。考えようによっては、通常のFXトレードよりも、極めて単純で分かり易くて、短気な人、直ぐに結果を出したい人には向いているかもしれないです。

現実として、意外と多いいのですよ、私の知り合いの女性でも。夜な夜なバイナリーオプションに興じる地位ある先輩たち。仕事で疲れて帰宅。ご飯を食べてお風呂に入って、マッタリした深夜。

こんな自分だけの至福の時間。単純にお金で遊んでみたい。でも、FXトレードのような面倒臭い作業はしたく無い。(疲弊してるしね)。単純に、上がるか下がるかだけに、賭けてみたい? みたいな先輩方。(私の姉とか^^)

因みに、契約しているFX会社にもよりますが、最低50円から出来たりします。これこそ、スキャルピングじゃないけど、「幸福と快楽」の極致かもしれませんね。

このバイナリーオプションのシステム「NOVA」さん。1分取引専用のシグナルツールです。1分で、上がるか・下がるかの判断を、可視化してくれるというか、矢印で教えてくれます。

このツールのロジックは、ページ内の YouTube 動画で確認してみて下さい。全ての通貨ペアの動きに合わせた逆張りロジックの詳細が学べます。

エントリーするタイミングや、「NOVA」さん独自のシグナル・アラートもあって。私の姉のオススメです。

バイナリーオプションという選択~NOVA
バイナリーオプションという選択~NOVA

 

サイトのTOPへ